« メールニュース20号【紋切り型】のエクスプランテより | トップページ | 高校の授業でもんきりを使っていただきました! »

2014年12月12日 (金)

たてもの文様帖ワークショップ 〜東京駅の巻〜

開業100周年に沸く東京駅にて
「たてもの文様帖ワークショップ 〜東京駅の巻〜」を
開催しました!
11月24日、東京ステーションギャラリー主催の、
開業100周年記念<スペシャルオープンウィーク>の一環で
ワークショップを開催しました。
たてもの文様帖ワークショップは、
建物や街中にある文様を探して切り紙をするワークショップです。
東京都庭園美術館さんとのコラボで
旧岩崎邸など様々な場所で開催してきました。
さて今回の会場は、日本の顔ともいえる東京駅。
担当学芸員さんのお話を聞きながら、
開業当時のデザインで復元されたばかりのドームやレンガを見て回ります。
ほほう、なるほどと思わずうなってしまうようなお話が盛りだくさんでした。

R0031247

R0031270

普段は足早に通り過ぎてしまう駅ですが、
文様探検をすることで改めて
当時の人の思いや物語を感じることができます。
ぐるっと見た後は、いよいよたてもの文様を切ります。
事前に選んだ東京駅の文様の中から参加者さんがそれぞれ選んで制作タイム。
レンガ造りの建物の中で何かするってなかなかないですよね。

141124_153307

出来上がった切り紙をみんなで鑑賞。
集めたり、光を当てたりすると、建物にあった時の雰囲気と
がらりと変わるのが面白い!

141124_120538

R0031316

ライトを当ててみたときの感動!
あの東京駅を持ち帰れる喜び。
参加して下さった皆様ありがとうございました。(おさ)

|

« メールニュース20号【紋切り型】のエクスプランテより | トップページ | 高校の授業でもんきりを使っていただきました! »

ワークショップのレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369717/58242933

この記事へのトラックバック一覧です: たてもの文様帖ワークショップ 〜東京駅の巻〜:

« メールニュース20号【紋切り型】のエクスプランテより | トップページ | 高校の授業でもんきりを使っていただきました! »