« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »

2014年12月

2014年12月17日 (水)

今月の店頭14.代官山蔦屋書店さんにてフェア開催中!

Img_3458

代官山蔦屋書店 2号館1Fイベントコーナー(真ん中の建物の駐車場側)にて、
「たてもの文様帖フェア」が12月13日より始まりました!

Img_3452

小社新刊『キリガミたてもの文様帖』はもちろん、
東京都庭園美術館さん、東京ステーションギャラリーさんのミュージアムグッズや
『たてもの文様帖』の著者・下中がセレクトした建築関係の書籍も取り揃えております。

Img_3454

たてもの文様帖で切れる切り紙や、
これまでワークショップを行ってきた建物の写真パネルも展示していて
見応えたっぷり。
年明け1月中頃までフェア開催の予定です。
この年末年始、ぜひ足をお運びください。
<店舗情報>
〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町17-5
TEL/03-3770-2525 <営業時間>
1F:朝7時~深夜2時、2F:朝9時~深夜2時
定休日:なし
<店舗URL>
http://tsite.jp/daikanyama/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金)

もんきりのポチ袋

もんきりあそびを楽しんで下さっている読者の方から
素敵なお写真を頂きました。

141201

もんきりをちょこんとあしらったぽち袋です。
小さな紋は紙を折らずにカッターで切っているのだそうです。
袋も和紙でおつくりになっているそうで、
柔らかい雰囲気がもんきりにぴったり。
見れば『紋切り型 めでたづくし』の紋が勢揃い。
おめでたい紋がたくさんで見ていて
スタッフ一同、嬉しくなっちゃいました♪
これからの季節に大活躍しそうですね。
お写真ありがとうございました!
(おさ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校の授業でもんきりを使っていただきました!

授業でもんきりを活用して下さっている、
ルネサンス豊田高校の美術の先生から
お写真と生徒さんの感想文を頂きました。
掲載許可を頂きましたので、一部をご紹介します。

0705_089

● 先生の感想
最近の若い人たちに受け入れてもらえるかどうか心配で始めた
<紋切り型>の授業は大成功でした。ほっ ^^
デザインの授業として、出来上がった作品を
A4サイズでラミネートして<ファイル>として完成させました。
和風の台紙に合う色紙を選ぶ段階から悩んでいる生徒もいましたが、
それも楽しかったようです。
女子には楽しんでもらえると思っていましたが、
意外にも(?)男子にも好評で喜んでいます。
若い人たちに昭和レトロや大正ロマンのようなものも
受け入れられることが分かって、ちょっと嬉しいです ^^ 

0705_090

● 生徒さんの感想
・時間が長いなぁ…と始まる前は思っていたので、
いざやってみると、びっくりするぐらい早かったです。
良かったです。(女子)
・あまり手先が器用ではないけど、これはマジで楽しかった!
またやりたい。(男子)
・美術の授業というので苦手でしたが、
見本もあって分かりやすかったです。
色々な柄があって自分の好きなものを選びました。
やってみると熱中して楽しかったです。(男子)
・はさみでチョキチョキ切って、
広げたらきれいな模様になるのが楽しかった。デザインも人それぞれで、
同じモチーフでも雰囲気が変わっておもしろい。
素敵なデザインのものがいっぱいできていて
見ているのも楽しかったです。(女子)

0705_093

生徒さんが不得手と感じていた美術の時間を楽しんでもらえたことに、
スタッフ一同とても嬉しく感じました。
感想文を読んで
そう!紋切り型の良さはそこなんです!
と思わず叫びそうになりました。
● 型があって、それにそって切る作業だけ。
だから誰でもつくれる。
ギザギザ、太っちょの線、ほっそりした線…
どれも味になってくれます。
● 同じ型で切った紋を貼るだけなのにみんな違う。面白い!
選ぶ色や配置でこんなに変わるんだ!とみんなで味わえる。
学校、クラブ、地域の集まりなどでも
気軽にみんなで楽しめる「もんきりあそび」
これからも、ぜひお楽しみください!
エクスプランテでは、皆様のお写真をいつも大募集しています。
小社宛メールやfacebookからぜひご投稿ください。
励みになります。お待ちしています〜。(おさ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たてもの文様帖ワークショップ 〜東京駅の巻〜

開業100周年に沸く東京駅にて
「たてもの文様帖ワークショップ 〜東京駅の巻〜」を
開催しました!
11月24日、東京ステーションギャラリー主催の、
開業100周年記念<スペシャルオープンウィーク>の一環で
ワークショップを開催しました。
たてもの文様帖ワークショップは、
建物や街中にある文様を探して切り紙をするワークショップです。
東京都庭園美術館さんとのコラボで
旧岩崎邸など様々な場所で開催してきました。
さて今回の会場は、日本の顔ともいえる東京駅。
担当学芸員さんのお話を聞きながら、
開業当時のデザインで復元されたばかりのドームやレンガを見て回ります。
ほほう、なるほどと思わずうなってしまうようなお話が盛りだくさんでした。

R0031247

R0031270

普段は足早に通り過ぎてしまう駅ですが、
文様探検をすることで改めて
当時の人の思いや物語を感じることができます。
ぐるっと見た後は、いよいよたてもの文様を切ります。
事前に選んだ東京駅の文様の中から参加者さんがそれぞれ選んで制作タイム。
レンガ造りの建物の中で何かするってなかなかないですよね。

141124_153307

出来上がった切り紙をみんなで鑑賞。
集めたり、光を当てたりすると、建物にあった時の雰囲気と
がらりと変わるのが面白い!

141124_120538

R0031316

ライトを当ててみたときの感動!
あの東京駅を持ち帰れる喜び。
参加して下さった皆様ありがとうございました。(おさ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »