« 昭和のくらし博物館「盛夏のきもの」展 | トップページ | メールニュース19号【紋切り型】のエクスプランテより »

2014年7月15日 (火)

たてもの文様帖ワークショップ

11月24日開催のワークショップの打ち合わせに
東京ステーションギャラリーの学芸員、半澤さんが来て下さいました。
Img_0885
たてもの文様帖ワークショップは、
建物や街の中にそっと潜んでいる文様を探して切り紙にします。
実は気がつかないことの多い、建物の文様。
学芸員さんと建物の文様を巡ると時代背景がありありと見えてきます。
Dscf40681bw
※この切り紙は過去に開催したワークショップでの作品です。
東京駅はレンガ造り。
組み方にも色々あってイギリス組み、ドイツ組みなどがあるのだそう。
場所によって組み方を変えたりもしているとのこと。
そんなお話をしながら盛り上がった打ち合わせとなりました。
東京駅ではどんなところに潜んでいるでしょうか。
ワークショップをお楽しみに!
(おさ)
<博物館情報>
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1
JR東京駅 丸の内北口改札前(東京駅丸の内駅舎内)
TEL 03-3212-2485
<開館時間>
10:00~18:00(金曜は20時まで開館) 
<休館日>
月曜日/企画展の開催期間のみ開館です。詳細は下記URLからご確認ください。
<URL>

|

« 昭和のくらし博物館「盛夏のきもの」展 | トップページ | メールニュース19号【紋切り型】のエクスプランテより »

ワークショップのレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369717/56798113

この記事へのトラックバック一覧です: たてもの文様帖ワークショップ:

« 昭和のくらし博物館「盛夏のきもの」展 | トップページ | メールニュース19号【紋切り型】のエクスプランテより »