« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月30日 (水)

背守りを産着に縫うワークショップ

7月27日(日)に背守りを産着に縫う
ワークショップを行いました。
会場は埼玉県川越市のむすびカフェさん。
川越氷川神社の中にある素敵なカフェです。
午前と午後の2回開催しました。
まずは自己紹介。
どのようなお心持ちで参加されたか、
皆さんから一言ずつ頂きました。
妊婦さんやお孫さんが生まれる方、
背守りに興味を持って参加された方と様々。
さっそく背守りをやってみます。
まずは好きな型紙を選び、堅い紙に針を刺します。
チクチクと工作感覚でつくれます。
手前の草の束の背守りは型紙には点がないのですが、
刺した方が小麦の問屋さんをされていて
小麦にアレンジされたのだそう。
数ある型紙の中から自分の持っているものに
近しいものを選ばれていていました。

R0031150

さて手が慣れてきたところでいよいよ産着に背守りを刺します。
国産ガーゼのブランド「ao」さんの白い産着に刺しました。
型紙を書き写すと跡が残り、きれいに仕上がらないので
今回は菱形の型紙を見ながら縫いました。
柔らかいふわふわの産着にそれぞれのペースで縫います。
この菱形は和裁の縫い方の一種で、
糸を引っ掛けるようにして縫います。
技を身につけられて皆さんに喜ばれました。

R0031145

点やふさを加えた工夫や大きさ、バランスが
みんな少しずつ違っていてそれぞれに個性が出てました。

140727_155621

縫った背守りをむすびカフェさんの清々しい箱に入れて
お持ち帰りいただきました。

R0031147

早く仕上げられた旦那さんが奥様に
コツを伝えられている微笑ましい様子など
ワークショップのわずかな時間ではありますが
人と人がふれあう時間のよさが味わえた気がします。
ワークショップの後のお茶の時間では、
ふわふわと扱いにくい産着と触れ合うことが
新生児を思わせるとの感想をいただきました。
また、出産やお孫さんのお誕生を控えている方から
幸せな気持ちを分けていただきました。
26、27日は市内でお祭りもあり、大変賑わっていました。
境内は「縁むすび風鈴」というイベントで
たくさん風鈴が飾ってあります。
夏らしい音色が響いておりました。

R0031157

縁結び風鈴は8月31日まで開催とのこと。
風鈴の音色で涼やかな雰囲気を味わうのはいかがですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盆踊りともんきりあそび

読者さんから素敵な灯籠の写真を頂きました!

盆踊りの時に使うそうで、毎年新しいものを作って下さっているそうです。

11



1つ折りで切ったクワガタムシやカニなど子供たちの切り紙もあり
みんなで楽しんで作った様子が見て取れます。

光が灯るとまた違った雰囲気が出て素敵。
もんきりの灯籠を囲んでの盆踊り、楽しそうだなあ。

2



画像を送って下さり、ありがとうございました。
みなさんも作ったもんきりの画像を下記アドレスまでお送りください。
紹介させていただきます♪

小社メールアドレス
u-yu★yj8.so-net.ne.jp(★を@に変えてお送り下さい)

(おさ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月23日 (水)

メールニュース19号【紋切り型】のエクスプランテより

エクスプランテ メールニュース 19号

暑さのなかで蓮の花が盛りを迎え、
激しい雷雨に驚く。

大暑のころとなりました。
みなさんお元気でおすごしですか?

■もんきりシリーズ、帰省や海外へのおみやげとして
好評です!「お盆にもんきりを使っています」という声も。
http://www007.upp.so-net.ne.jp/xpl/

■文様植物図鑑フェイスブックにて時々連載中 文様で楽しむ季節 注目!
(facebookに登録していない方でも見られます)
https://www.facebook.com/pages/エクスプランテ/364206603705169


■エクスプランテと下中菜穂による夏のワークショップのご案内。

もんきりに加え、暮らしの中の文様をフィールドワークする
文様探検のワークショップがどんどん面白くなりそうです♪


●赤ちゃんの産着に背守りを刺すワークショップ
 むすびcafe(川越氷川神社/川越市)
 7月27日(日)  A10:30~、B14:00~
http://musubicafe.com/aodaikanyama_x_musubicafe

定員 各10名  / 5500円(産着、材料費、お飲物含む)
申し込み:049-226-1260 info@musubicafe.com

手触りの良い「ao 代官山」さんのガーゼの産着に赤ちゃんの健やかな成長を願って、
背守りを刺してみませんか。妊婦さん、子育て中のお母さん、
おめでた・出産の贈り物をお考えの方にオススメ。


●もんきり+文様探検ワークショップ
 暮らしの中に生きている文様をみんなで探すフィールドワークの試みです。

暮らしの中で生きている文様探検
もんきり遊びで紋をつくって団扇にしよう

昭和のくらし博物館 (東京都大田区南久が原2-26-19
8月2日(土)10:30~12:30
http://www.showanokurashi.com/index.html

定員:20名 / 2000円(お茶とお菓子 材料含む)
お申し込み  tel/fax 03-3750-1808(昭和のくらし博物館)


●紋切りワークショップ

「暮らしの中で生きている文様をキリガミであそぶ
 江戸の切り紙 もんきりあそび」

川崎市民ミュージアム
8月9日(土)14:00~~16:00
http://www.kawasaki-museum.jp/event/

定員:20名(先着順)/800円(団扇代など含む)
対象:小学生以上(ハサミが使える方)

申込締切:8月2日(土)
申し込み:川崎市民ミュージアムHPの申込フォームかFAX(044-754-4533)
FAXでお申込の場合は、参加者の氏名、年齢、住所、電話番号、FAX番号を明記の上、
「紋切りワークショップ」係宛まで

+  +   + + +  + +   +  +    + +  +   +   +  +

このメールは、出版社エクスプランテにアドレスをお知らせいただいた読者の方、
スタッフがお会いした方へ、BCCにて配信いたしております。
今後ご不要な場合は、お手数ですが、u-yu@yj8.so-net.ne.jpまでその旨をご返信下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

たてもの文様帖ワークショップ

11月24日開催のワークショップの打ち合わせに
東京ステーションギャラリーの学芸員、半澤さんが来て下さいました。
Img_0885
たてもの文様帖ワークショップは、
建物や街の中にそっと潜んでいる文様を探して切り紙にします。
実は気がつかないことの多い、建物の文様。
学芸員さんと建物の文様を巡ると時代背景がありありと見えてきます。
Dscf40681bw
※この切り紙は過去に開催したワークショップでの作品です。
東京駅はレンガ造り。
組み方にも色々あってイギリス組み、ドイツ組みなどがあるのだそう。
場所によって組み方を変えたりもしているとのこと。
そんなお話をしながら盛り上がった打ち合わせとなりました。
東京駅ではどんなところに潜んでいるでしょうか。
ワークショップをお楽しみに!
(おさ)
<博物館情報>
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1
JR東京駅 丸の内北口改札前(東京駅丸の内駅舎内)
TEL 03-3212-2485
<開館時間>
10:00~18:00(金曜は20時まで開館) 
<休館日>
月曜日/企画展の開催期間のみ開館です。詳細は下記URLからご確認ください。
<URL>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

昭和のくらし博物館「盛夏のきもの」展

8月2日(土)に文様探検ワークショップを行う、
昭和のくらし博物館ではただいま
「盛夏のきもの」
展を行っています。

201406291939000

展示のタイトル部分に紋切りを使っていただきましたので
ご紹介し
ます。夏らしく、金魚とカエルの紋切りです。

この紋は江戸時代に生まれたもんきりあそびが
大正・昭和期になって子供の遊びとして出来ました。
(日本の家紋にはなぜか魚の紋はないのです)

Photo
昭和のくらし博物館は1955年前後の暮らしを
今に伝える博物館
です。
ふっと落ち着くような外観やしつらえを
ぜひご覧になってみて下さ
い。(おさ)

●ワークショップの詳細は下記よりご確認ください。
http://monkiri-workshop.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-4ca5.html#more

<博物館情報>
〒140-0084
東京都大田区南久が原2-26-19
TEL/FAX 03-3750-1808
<開館時間>
10:00~17:00
<休館日>
月・火曜日(休日の場合は翌日休館)/9月上旬/年末年始
<URL>
http://www.showanokurashi.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »