« 「花開く江戸の園芸展」ワークショップにバラン細工名人現る! | トップページ | 新刊「窓花」メイキングレポート! »

2013年9月13日 (金)

重陽の節句のワークショップ

9月7日(土)
無印良品有楽町店にて、

重陽の節句のワークショップを行いました。
有楽町無印良品で季節ごとに開催されている
塚田有一さんのグリーンワークショップにゲスト講師として
参加し
てきました。

https://www.facebook.com/events/537141696359448/
今回のテーマは9月9日の重陽、菊の節句にちなんで
「秋へ~
重陽と月見~」
お花と紋切りのコラボレーションにわくわく。
会場はなんと、モデルハウス「木の家」の中!

01setumei
ゆったりとソファに座って、
重陽の節句と紋について説明を聞きます。

03kisewata
菊に真綿を乗せたものは「菊の着綿(きせわた)」といいます。
重陽の節句前夜に菊の花の上に真綿をかぶせ、

夜露と菊の香がしみ込み、
その真綿で体を祓い、無病息災と不老長寿を願いました。
ふわっと乗っている綿が雲のようでかわいらしいですね。

04nanakusa
一角には秋の七草を生け、

長い障子紙に貼った紋切りと飾りました。
この季節ならではの雰囲気が出ています。

05ws
さて、机をかこってワークショップの始まり〜。
皆さん真剣にチョキチョキ切っておられますね。
モデルハウスですので、

まるで家庭でやっているような和やかな雰囲気。

07finish
手のひらに乗るような小さな屏風に紋を貼って仕立てました。
小さな花器にお花を生けて、作品がリビングの机に勢揃い!
それぞれ秋らしい雰囲気が出ていますね。
参加して下さった皆さんありがとうございました。
(松・おさ)

|

« 「花開く江戸の園芸展」ワークショップにバラン細工名人現る! | トップページ | 新刊「窓花」メイキングレポート! »

ワークショップのレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369717/53240323

この記事へのトラックバック一覧です: 重陽の節句のワークショップ:

« 「花開く江戸の園芸展」ワークショップにバラン細工名人現る! | トップページ | 新刊「窓花」メイキングレポート! »