« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月30日 (火)

「紋きりあそびでうちわをつくろう」ワークショップ

7月14日 日曜日 
福島県の郡山市立美術館で
「紋きりあそびでうちわをつくろう」ワークショップをしてきました。
絵本「モチモチの木」などで知られる
版画家で切り絵作家 滝平二郎氏の展覧会の関連企画です。
郡山駅から阿武隈川を越え、緑の林を抜けると美術館の入り口。
モチモチの木のマメタがお出迎えしてくれました。
1_2
入り口すぐの図書コーナ、木のインテリアや家具。
館内は広々として居心地のいい空間でした。
今回は子ども達もたくさん参加してくれました。
初対面でも親しく言葉を交わしあうみなさん。
手を動かしながらおしゃべりも楽しく盛り上がる。
仕上がった作品があんまり素敵だったので、
急遽壁面に飾ってもらえることに。
もんきりうちわのミニ展覧会が実現しました!

21

22
それぞれの色とかたちが明るい壁に映え、
晴れ晴れと花が咲いたよう。
昨年12月の白河に続いての福島でのワークショップ。
足を運び、顔をあわせ、 一緒に手を動かしてうみだされる、
ささやかで美しいもの。
ワークショップは一期一会でも、
いただいたご縁は宝物だと思います 。
郡山のみなさん、ありがとうございました。
滝平二郎展は8月25日まで開催中です。 (松)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のたより「舞いおりる季節のかたち」展   うちわ作りワークショップ 

7月21日 日曜日

たまプラーザになるとびきり素敵な暮らしのお店、 CLASKA DO。 
その明るく澄んだ空気感にはいつもうっとりしてしまいます。

現在、夏のたより・舞いおりる季節のかたち展と題して
紋きりを添えたさまざまな贈りものを展開中。
もんきりの本もたくさん並べていただいています。
店頭では、お店にいらしたお客さまがその場でちょきちょき。
切ってもらった「かたばみ」の紋きりを壁一面に飾りつけ。
はじまりはこんな風だったのが1
ひとつひとつ増えてゆき、半月後にはこんなに賑やかに!

2
その賑やかな壁の前でのうちわのワークショップ。
4 http://www.claska.com/do_recommend/2013/07/post_184.html
素敵なうちわが次々出来て、
ご自分の作品に大人も子どもも ”ふふ素敵でしょ?”と
嬉しそうだったのが印象的でした。
一仕事終えたあとは、
クラスカスタッフの方の手づくり焼き菓子と
ゆずソーダをいただきながら
ディスプレイされたうちわ作品を眺める幸せなひととき。
5

6
みなさま、おつかれまでした。
7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »