« 2013年2月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年4月

2013年4月15日 (月)

【切り紙でつくる「たてもの文様帖」】自由学園明日館にて

東京都庭園美術館さん主催で3月30日に自由学園明日館で行われた
ワークショップ「たてもの文様帖」のようすです。

フランク・ロイド・ライトと遠藤新によって設計され
1997年に国の重要文化財に指定されていますが、
結婚式やコンサートなどの会場として貸し出されたり
一般公開もされている、現役で活躍中の美しい建物です。
(公開日は明日館のHPにある見学カレンダーでご確認ください)。

Thimgp6044

Thimgp5980この門が「もんきり」になりました。さて、何折りでしょうか?

まずは館内をスタッフの福田さんに案内してもらいながら見学。
直線でデザインされた窓や扉の文様にうっとり。
ふだんは入れない部屋や隠されたエピソードもたっぷり聞かせていただきました。

Th_2

Thdscf8353
文様に入る前にもんきりがたでウォーミングアップ。

Thdscf8326


Thdscf8434
いよいよ明日館のたてもの文様に挑戦。
写真を型紙にして切り抜き、ポストカードにします。

写真の線をそのままなぞって切ると、ちょっとバランスが悪いので、
適当に太くするなど塩梅しながら切っていきます。

Th

20130411_11455
出入り口のガラスの文様をこんなふうにREデザインした方がいました。すてき!

20130411_12013
この窓がこんなふうにアレンジ!

20130411_12800
同じこの窓の写真でも、真ん中の六角形部分を抜かないで残すと
こんなふうに。

この日は桜がきれいに咲いているからと、桜湯を出していただき
福田さんの粋な心遣いにたいへん感激しました。
どうもありがとうございました!

東京都庭園美術館さんのHP内に
「みんなでつくる『たてもの文様帖』」のHPができました。
http://www.teien-art-museum.ne.jp/monyo/

型紙のDLページや投稿のコーナーもある参加型のHPです。
まわりにたてもの文様がみあたらないけど切ってみたい!という方も
ぜひこちらにご参加下さい。

Th_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月の店頭3.東急ハンズ名古屋店さん

桜はソメイヨシノから八重桜へ見頃を譲り、その他の木々も一斉に芽吹 きはじめました。
風も冷たさを残しつつ爽やかと感じる日が増えています。
先月は桜吹雪が職場で吹き荒れ、紋切り型の『花之巻』を中心としたご注文が
店舗さん、個人の方を問わずに殺到しました。
おかげで「今月の店頭」は手つかずに…すみません。


第三弾は、東急ハンズ名古屋店さんです。
ご覧下さい、なんと言っても「実物展開図」に感激です!
解説と見本とポップを兼ねていて、シンプルでとてもわかりやすく
大きさも見やすいサイズですごく素敵です。
「紋切り型」ファンの方には、ご年配の方もおおぜいいらっしゃいます。
こうしたご紹介の工夫で、店頭でのお客様の盛り上がりが違ってくるでしょうね。
またこちらは以前からのご贔屓店さんで、品揃えもしっかりしてます。
JR名古屋駅の上、とお店も探しやすいので
「紋切り型をひとまず見てみたい!」というお近くの方はぜひどうぞ。 (つ)

Photo

東急ハンズ名古屋店ホームページ
http://nagoya.tokyu-hands.co.jp/

【おしらせ】

「今月の店頭」コーナーでは、
ショップさんの投稿を募集しています。
ご自慢の店頭の画像とコメントを添えて
エクスプランテまでメールでお寄せください。
u-yu@yj8.so-net.ne.jp


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年6月 »