« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年2月

2013年2月27日 (水)

【切り紙でつくる「たてもの文様帖」】旧岩崎邸庭園にて

東京都庭園美術館さん主催で2月24日に旧岩崎邸庭園で行われた
ワークショップ「たてもの文様帖」の模様です。

旧岩崎邸庭園は、日本で多くの洋館を手がけたイギリス人
ジョサイア・コンドルの設計で明治29年に建てられた洋館です。
国の重要文化財に指定されている貴重な建物でのワークショップは初の試み。
もちろん火気厳禁の真冬の広いお屋敷で、カイロをたくさん準備して臨みました。

Thp1050691_3 ワークショップの前に、スタッフの國分さんに案内をして頂きました。
Thp1050739_2今回はいつものもんきりとちがい、
建物の中で使われている文様を切るというものですが、
まずはいつものもんきりでウォーミングアップ。
紋切りをすでに知っている参加者さんも多く、
すっかり浸透したのだなあとしみじみ。
Thp1050828_2気合充分で力作を見せてくださった男性ととても楽しそうに切っている男性。
男性にももんきりは人気だということがよくわかります。
Thp1050765_2
Thp1050777_2 お隣さんともすっかりうちとけて。

Thp1060070_2今回は撮影の制約があるために、事前に許可を得て
下中が撮影したものの中から選んだ文様を切ってもらいました。
光の効果を考えて、切った文様を並べてゆきます。

Thp1050819_2

「あっ、やっぱりこの文様、ここのだった!」
自分で切った文様にはいつのまにか親近感を覚えて、
実際にみつけるととても嬉しくなるのです。
Thp1050983_2

ぜひ、画像をクリックして拡大してご覧ください。
思わず声を上げて見入ってしまう美しさです。

 

【切り紙でつくる「たてもの文様帖」】次回は3月30日に
自由学園明日館で行われます。
こちらもフランク・ロイド・ライトと遠藤新によって設計され
1997年に国の重要文化財に指定されている魅力的な建物です。
すでにお申込み多数で抽選になりますが、3月14日まで受け付けていますので
ぜひお申込みください!(くろつぐみ)



この「たてもの文様帖」プロジェクトは庭園美術館との共同企画。
今後もさまざまな場所をめぐりながら、育てていくワークショップです。
庭園美術館はただいまリニューアルで閉館中ですが、
その間もこんなすてきな活動をしています。
3月末には庭園美術館のサイト内にも
「たてもの文様帖」の特設コーナーができる予定。 お楽しみに!
庭園美術館リニューアル準備室便り
http://www.teien-art-museum.ne.jp/blog/
あなたの身の回りにもすてきな「たてもの文様」がたくさんあります。
文様採集とそれを切り紙にする楽しみをぜひごいっしょしましょう。
(下中菜穂記)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

今月の店頭2.東急ハンズ柏店さん

2月も後半を過ぎ、職場近辺では梅が咲き始めております。
今月の店頭、今回は東急ハンズ柏店さんです。

『紋切り型』のシリーズがコーナーとして堂々と。感動します。
今回、弊社がYouTubeでアップしている「紋切り」動画の
DVDを拡材でお送りしたんですが、モニターで流して下さってます!
独自に切って頂いた切り見本も目立っていて嬉しいです!
ハンズさんはどちらのお店でも
ディスプレイでの商品解説がわかり
やすいですよね。

また、お店のトップページには「紋切り型」のご案内、
さらにそこから売り場の様子や商品解説へと独自ページへ跳べます
こちらもわかりやすいので、ぜひご覧下さい。(つ)

3
2

1


東急ハンズ柏トップページ
http://kashiwa.tokyu-hands.co.jp/
ステーショナリーページ
http://kashiwa.tokyu-hands.co.jp/item/stationery/post-113.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

新コーナー始めました。「今月の店頭」

今月から、新しい企画をはじめてみました。
その名も「今月の店頭」。
エクスプランテの商品を扱ってくださっている
書店さん・ミュージアムショップ・雑貨屋さんなどなどの
ポップを使って素敵に店頭をレイアウトしていらっしゃる様子を
ご紹介していきたいと思います。

第一回は、千葉にある千葉市美術館さんのミュージアムショップさん。
明るい店内で、見本やポップをわかりやすく使って下さってますね。

日本文化を中心としたグッズが充実だそうです。

現在こちらではボストン美術館のコレクションを含む
江戸から昭和までの大変貴重なきものの展示がおこなわれています
同時開催の「文人画再発見!」展も一見の価値あり。
ともに来週11日(月)までの開催ですよ。(つ)

130205_174651

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »