« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月28日 (金)

初秋の南三陸にて

9月なかば、なぼさんが訪れた南三陸、上山八幡の例大祭と夜神楽の模様です。

Th_imgp2757
一歩手前で津波を免れた、上山八幡の例大祭。
宮司さんの工藤さんのお宅はこの神社の下にありましたが、
津波で流されてしまいました。


Th_imgp2786なぼさんたちが考案した、新型の行灯。
地元の方がとても立派な枠を作ってくれました。何度でも使えそう。

Th_imgp2799
Th_imgp2814
Th_imgp2834
例大祭の夜神楽。たくさんの切り紙が神事を飾ります。

Th_imgp2837

屋台も来ず、ちょっと寂しいお祭りに、
なにかこどもたちが楽しめるものをと
エクスプランテのご近所にある造形教室
「手の教室」のスタッフたちが作った魚釣りゲーム。

Th_imgp2859
Th_imgp2863
Th_imgp2865
行灯に貼られたもんきり。ここでは「江戸切り子」と呼ばれているそうです。
ここでは切り紙は昔から生活の一部。もんきりも切り子の仲間。
だから江戸からやってきたもんきりは江戸切り子。

Th_imgp3053
こちらは入谷八幡の打囃子の様子です。衣装に施されている家紋は、
紋切り型で作られているそうです。
貴重な、今も実用されている紋切りの技法の姿です。


Th_imgp3223
頭に折形と水引で作られた飾りをつけています。
どんないわれがあるのか気になるところ。

Th_imgp3081
和紙に食紅で色をつけた花は、日にあたるとみるみる色が褪せてしまいます。
だから毎年作ります。
はかないけれど、とてもきれい。

Th_imgp3202
Thimgp3244
HPのTopにある田んぼは、ここのものです。金色の稲穂のあいだを
桃色の花をつけた打囃子の行列が続くさまは、
夢のように美しい景色だそうです。

Th_imgp3214
葉っぱは「風の巻」でおなじみのオモダカの花が咲いていました。
花はこんな時期に咲くのですね。

毎年必ずめぐってくる実りの秋。
だから実りに感謝する祭りも昔と変わらず執り行われます。
ずっとずっと昔から続いてきた、当たり前のこと。
変わらないでいてほしい景色です。(くろつぐみ)

Thimgp3044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

オリオンパピルス展示@棚盆

立川のグランデュオ6階のオリオンパピルスさんで
いろんな人が1ヶ月交替で、何でもありの「棚」を展示する企画  
「棚っていいとも!」http://www.tanatteiitomo.jp/
先日なぼさんが作った「棚行灯」に続き、
暮らしの自由研究室+丹羽朋子さんの「盆棚」が登場しました。(8/10〜9/8)


3

右側に下がっているセルロイドのおもちゃみたいな色のぶどうは
秋田のお盆の飾り「トロンコ」。
もなかでできていますが食べません。
お盆のときにだけ「盆棚」に位牌を移し、トロンコやほおずき、ささげ、
そうめんなどを飾るそうです。

Evernote_camera_roll_20120813_0105
鹿児島のくろつぐみのところにも届きました。カラフルで可愛い!

 

1_2
赤いドクロの切り紙は、メキシコのお盆にあたる「死者の日」で切られる
パペル・ピカドという切り紙です。
時期的にはハロウィンと同時期だそうで、これからの季節ですね。
やはりカラフルな色あいです。
関東のしんみりしたお盆からするとずいぶん派手ですね。

2_2

これはおなじみ、おがらで作った馬と精霊舟。きゅうりの馬、なすの牛も
有名ですね。
ご先祖様が来るときは馬で早く会いにこられるように、
帰りは別れが惜しいので牛でなるべくゆっくり帰れるようにという
心遣いからきているそうです。

Photo
棚のてっぺんに牛と馬がいるのが見えるでしょうか。
お盆とひとくちにいっても、独特の風習がある地域、
お墓参りをすませる程度の地域、
7月にする地域や8月にする地域・・・
調べてみると知らなかったことがたくさんです。(くろつぐみ)

ORION PAPYRUS
立川市柴崎町3-2-1 グランデュオ6F
営業時間 AM10:00~PM9:00 (定休日 1月1日のみ)
http://www.tanatteiitomo.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »