« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月11日 (月)

とらや東京ミッドタウン店 ギャラリーにて 「 紙のかたち展-切って魅せる- 」


7

11

6_5


8_2

9_2

2011年3月16日(水)~4月27日(水)
 
  老舗のとらやさんでの「もんきり」の展覧会です。
桜の花をテーマに展示を作りました。
和菓子と切り紙のコラボレーション。
どちらも身近な自然にそっと寄りそいます。
 
震災の影響でお知らせが遅くなりました。
 
「一時は営業時間も短縮され、人通りも少ない状態でしたが
桜も咲き始め、ようやく明るさが戻ってきました。
被災しなくてもみんなどこか心が疲れているのでしょう。
優しく柔らかい光につつまれたようなこの展示が
お客さんの気持ちを慰めているような気がします。
今、この展示でよかった」
 
お店の方がこのように言ってくださいました。(上の写真がその一部)

こんな時に…ではありますが、みなさんにもぜひ来て頂きたいと思います。
今だからこそ、美味しいもの、美しいもの、愛おしいものに触れたいものです。
(メールニュースより抜粋しました。)

 

10_2


R0021582web


特製の懐紙もつくりました。こちらはとらや東京ミッドタウン店のみでの販売となります。

R0021553web

4/8~10は、もんきり羊羹も販売されていました。(上:宵桜蝶 下:結び桜 2つ一組で840円)
(昨日で羊羹は期間販売が終わっています。
お知らせが遅くなり申し訳ありません。

【追記】*個人注文で、数がまとまれば(1種10個より。1個420円です)
作ってもらえるそうです。(賞味期限が短いため、地方発送はしていません)
お店に、お問い合わせください。
問い合わせ先 虎屋ミッドタウン店 店頭/電話 03-5413-3541

お祝い事に贈ったり、お花見のお茶会などで使ったり、
お楽しみいただけるとうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

メールニュース11号【紋切り型】のエクスプランテより

エクスプランテからお届けしているメールニュースのバックナンバーです。
登録はこちらをご覧下さい。


+   +   +   +   +   +   +   +   +

このニュースメールは、出版社のエクスプランテにアドレスをお知

らせいただいた読者の方
スタッフがお会いした方へ、BCCにて配信いたしております。
今後ご不要な場合は、 お手数ですが
u-yu@yj8.so-net.ne.jp までその旨をご返信ください。
──────────────────────────────


エクスプランテからのご案内
メールニュース11号をお届けします。

このたびの東日本大震災で被災された方々と
その御家族や関係者のみなさまに
心よりお見舞い申し上げます。

私達は、祖先達が長い時間をかけて
育んできた「かたち」や「ことば」、
そこに込められた祖先達の自然に寄りそった
暮らしや生き方に向き合う仕事を続けてきました。
それらを未来に手渡すためにも、
今、私達に何が出来るかしっかり考え、
行動していきたいと思っています。
一見、儚く見えるものの中にこそ、しなやかで強い力が宿っている


祖先達は今、私達にこのことを教えてくれている気がするのです。

I N D E X
──────────────────────────────

□ とらや東京ミッドタウン店ギャラリーにて、
  「紙のかたち展-切って魅せる-」

□ 新刊『シリーズことば 雲』が出ます。

□ 「気仙沼に子どもの本を!プロジェクト」

□  ワークショップ、掲載誌のお知らせ

──────────────────────────────

□ とらや東京ミッドタウン店 ギャラリーにて、
 「 紙のかたち展-切って魅せる- 」

2011年3月16日(水)~4月27日(水)
http://www.toraya-group.co.jp/news/new_index.html

老舗のとらやさんでの「もんきり」の展覧会です。
桜の花をテーマに展示を作りました。
和菓子と切り紙のコラボレーション。
どちらも身近な自然にそっと寄りそいます。

震災の影響でお知らせが遅くなりました。

「一時は営業時間も短縮され、人通りも少ない状態でしたが
 桜も咲き始め、ようやく明るさが戻ってきました。
 被災しなくてもみんなどこか心が疲れているのでしょう。
 優しく柔らかい光につつまれたようなこの展示が
 お客さんの気持ちを慰めているような気がします。
 今、この展示でよかった。」

お店の方がこのように言ってくださいました。(添付の写真がその

一部)
こんな時に…ではありますが、みなさんにもぜひ来て頂きたいと思

います。
今だからこそ、美味しいもの、美しいもの、愛おしいものに触れた

いものです。
4/8~10は、もんきり羊羹も販売! 特製の懐紙もつくりました。

□ 新刊 シリーズことば『 雲 』が出ます。
(表紙イメージが添付してあります。)

空の雲を眺めるように
「雲の言葉」を眺めて味わう。
はがして遊べるボックスメモ型の本です。

めくっても、めくっても雲
こんなにたくさんある!『雲の言葉』300語。
日めくりみたいに毎日ひとつづつ味わうもよし。
ぱっと開いて行き当たりばったり偶然を楽しむもよし。
ぱらぱらぱらっとめくって眺めると
まるで言葉のアニメーション。
「言の葉」は時に集まり、時に散り散りになり。
ひらひらと意味を伝え、解体する。
雲合霧集し雲散霧消する雲のように。

書物の中に囚われていた「言葉」を解き放つアートブック。

ガジェットブックス シリーズことば 『 雲 』
704頁 10,5×10,5×3,5cm
1155円(税込)
●予約受付開始します●

「言葉」が綴じてある。
ばらばらにもできる。
並べ替えもできるし、
誰かにそっとプレゼントすることも、
風に舞うことさえできる。

4/20ごろお届けできる予定でしたが、
震災の影響による用紙不足のため、
多少の遅れが見込まれます。ご容赦ください。

□「気仙沼に子どもの本を!プロジェクト」

エクスプランテは、気仙沼のこどもたちへ本や文具などを送るプロ

ジェクトに加わっています。
関心のある方は、以下にメールを下さい。
下中菜穂 nabo.shi@nifty.com

□ ワークショップのお知らせ

○「紙のかたち展-切って魅せる-」関連ワークショップ
1)2011年4月20日(水)
2)2011年5月21日(土)
3)2011年5月21日(土)
・場所 1)虎屋菓寮 東京ミッドタウン店 2・3)虎屋本社4階ホール
※定員に達し次第、締め切り
・お申し込み・お問い合わせ受付
とらや 東京ミッドタウン店 店頭/電話:03-5413-3541
http://www.toraya-group.co.jp/news/new_index.html

○ 武蔵野市立吉祥寺美術館
4/30(土)もんきりがたワークショップをおこないます。
http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/
山喜多二郎太展開催しています。ゆったりとしていて気持ちのよい

絵です。

○ 丸の内朝大学 美人学部「日本の生活美」講座 丸の内カフェにて
※9回連続講座(4/22~7/1の毎週金曜日)で、6/3にも

んきりをやります。
丸の内朝大学  http://www.ecozzeria.jp/asadaigaku/

○ 平塚市美術館 6/25(土),7/2(土),7/3(日)三回連続講座
詳細が決まり次第hpにupします。

○『家庭画報』5月号(4月1日発売 世界文化社)
『紋切り型 らくらくの巻』と『風の巻』『背守り練習帖』がとりあげられてい

ます。
http://www.kateigaho.com/

■ 後記 ■ ■ ■ ■ ■ ■

「かたち」をめぐるシリーズに続き、新たに「ことば」を楽しむシ

リーズを企画しました。
「ことば」は、まるでタイムカプセル。第1弾は『雲』をテーマに

しよう!
と、意気込んで制作を進めている最中、東日本大震災が起きました


以来、私達は壊れたジェットコースターに乗り続けているような毎

日に投げ込まれてしまいました。
それでも、そんななかで、少しずつ前に進められたこの本が、もう

すぐできあがります。
『雲』をめぐる言葉をひとつづ反芻しながら、こんな感慨がこみ上

げてきました。

ああ、人は空を見上げながら生きてきたんだ!

私達は、未来に手渡すべき美しい自然を放射能で汚してしまいまし

た。
なんということでしょう。それでもこの世界で生きて行かなければ

ならない。
こんなときこそ、空を見上げてよう。
そして、祖先達の残した「かたち」や「ことば」が力を与えてくれ

んことを!

(下中菜穂)

──────────────────────────────

──
エクスプランテ
〒146-0084
東京都大田区南久が原1-22-8
TEL:03-5741-3671 FAX:03-5741-3672
 E-mail:u-yu@yj8.so-net.ne.jp
 http://www007.upp.so-net.ne.jp/xpl/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »