« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月23日 (水)

背守りのベスト

「背守練習帖」ですてきなアイデア作品を発表してくださった、ボタニックの秋本さんから、読者さんが作った背守りのベストの写真が送られてきましたのでご紹介します。

4
本を参考にされて編んだというこども用のベストに、チェーンステッチで刺繍されています。

3
本を元に編まれたというベストも、お孫さんのためにサイズや色や模様を変えて何枚も編み、小さくなったものはおさがりにもらわれてゆき、一枚も残ってないそう。

「背守り練習帖は、手芸の本と言うよりは、忘れてはいけない大切なものを思い出させていただいた、何か懐の御守りのような気がします。いや、知らないことが一杯で、賢くなった気もしたり(^-^)/~~  次はどの紋様にしようかと、パラパラめくっては楽しんでいます。」とのこと。
手から手へ大切なものがきちんと伝わっているのを感じ、とても心温まる気持ちがしました。すてきな作品を見せていただき、どうもありがとうございました!(くろつぐみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「 紙のかたち展−切って魅せる− 」とらやミッドタウン店にて開催されます。

2

おしらせ用のハガキもあのとらやさんの包装紙に包まれてやってきました!


紙のかたち展−切って魅せる−


場所:とらや東京ミッドタウン店内 ギャラリー
(東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン
ガレリア地下1階)
会期:2011年3月22日(水)〜2011年6月12日(日)
時間:11:00〜21:00(店舗営業時間と同じ)
※無休(東京ミッドタウン休業日に準じます)


「切り絵」がテーマの企画展です。 紙の依り代である御幣、染物や和菓子の技法にも使われる型紙、紋切り、切り絵など、 日本人は暮らしの中で「紙を切る」文化を築いてきました。

今回の企画展では、現代にも受け継がれている、紙を切ることで生み出される「切り紙」の美しい形や文様などを ご紹介します。


前半:2011年3月16日(水)〜2011年4月27日(水)
造形作家の下中菜穂氏ご協力のもと江戸時代に始まる「紋切り」を、桜紋を中心にご紹介します。

後半:2011年4月28日(木)〜6月12日(日)
切り絵作家の福井利佐氏による虎・初夏・和菓子などをテーマにした切り絵を展示します。

※4月27日(水)は展示替え作業のため、ギャラリーは15時で閉場します。

東京ミッドタウン店 電話:03-5413-3541

※震災の影響で、開催日程・展示内容などに変更があるかもしれません。とらやさんの新着情報ページでご確認くださいませ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »