« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月28日 (金)

メールニュースについて

エクスプランテでは、新刊やワークショップなどをお知らせする
メールニュースを不定期で発行しております。
ご希望の方は、メール本文にお名前とメールアドレスをご記入の上、
件名を「メールニュース希望」として
u-yu@yj8.so-net.ne.jp まで、お申し込み下さい。
携帯電話・スマートフォンで登録をご希望の際に、
迷惑メール対策をされていますと、メールニュースが届かない場合がございます。
ドメイン( yj8.so-net.ne.jp )を受信できるように設定のご変更をお願いいたします。

エクスプランテのtopに戻る

続きを読む "メールニュースについて"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

メールニュース10号【紋切り型】のエクスプランテより

エクスプランテからお届けしているメールニュースのバックナンバーです。
登録はこちらをご覧下さい。


このメールは、

出版社のエクスプランテにアドレスをお知らせいただいた読者の方


スタッフがお会いした方へ、

BCCにて配信させていただいております。

今後このニュースメールがご不要な場合は、お手数ですが
u-yu@yj8.so-net.ne.jp までその旨をご返信ください。
──────────────────────────────

2011年 あけましておめでとうございます。

エクスプランテからのご案内
  メールニュース10号をお届けします。

季節はめぐる。
深い雪もやがてはとける。
月が満ちては欠け、
花が咲いては散る。
すべてはとどまることなく流れる。
それが生きているということ。

めぐる季節の「兆し」や「名残り」に、
耳を澄まし、目をこらす。
雪月花が「移り変わる」気配を
からだぜんたいで感じとる。
そうやって人は自然に
寄りそうように生きてきたのです。

文様はそんな人と自然のいとなみを
映してきました。
そのひとつひとつに豊かな物語が
つまっています。
文様は遠い祖先からの手紙。
私たちもそっと誰かに手渡したい。

         (『こども文様ずかん』より)

『こども文様ずかん』を平凡社からだしました(下中菜穂 著)。

これまで様々なかたちで皆さんにお伝えしてきた
「日本のかたち」とそこから見える祖先達の暮らしや生き方を
こどもたちと向き合って、きちんと伝えよう。
そんな思いで取り組みました。

知識として伝えるのではなく、過去から何かを「受け取り」
未来に「手渡す」ということがどういうことなのか。
今わたしがどんな時間の流れの中に立っているのか。
この作業を通して、たくさんのことを考えることになりました。

分かりやすいやさしい言葉で語ろうとすると、
頭でわかった気がしているだけのことは役に立ちません。
私自身の記憶や感覚を総動員して、かたちや知識を手がかりに
ご先祖様達と対話をするような、あるいは本当の血や肉になった
「何か」を手探りするような作業でした。

それは私の中の「こども」と向き合うことでもありました。

下中美都さん、鷹觜麻衣子さん、西村美紀さんという
良き制作チームに恵まれ美しい本になりました。ありがとう!

大人にも、こどもにも、
外国の人にもぜひ読んでほしいです。
対話の生まれる本になるといいなあ。
受け取ってくれたあなたも、誰かに「手渡す」

人になってくれるといいなあ。
(下中菜穂)

I N D E X
──────────────────────────────


□『こども文様ずかん』出ました!

□「背守り」に大反響

□ 新刊『渦巻ぐるり』

□『いろはにもんきりあそび』 英文/中文
  抄訳冊子ができました。

□ 2011年1月のワークショップのお知らせ

□「ものプランテ」12月の新入荷のお知らせ

□ 掲載紙、関連記事などのおしらせ

──────────────────────────────


□『こども文様ずかん』出ました!

□「背守り(せまもり)」に大反響

昨年末から今年にかけて数回にわたり、
NHK ハイビジョン & BS2の人気番組に
『背守り練習帖』で刺繍の作品協力をしてくださった
ボタニックの村田さんと秋本さんが登場して、
『背守り』のことを紹介して下さいました。
※この番組は「猫のしっぽカエルの手~

京都大原ベニシアの手づくり暮らし」。
京都に暮らすイギリス人女性、

ベニシアさんの暮らしぶりを紹介して人気です。
http://www.nhk.or.jp/venetia/past/past101219.html

その後、様々な反響をいただいた中に、
お祖母さまとのさまざまな記憶を語って下さった方がいました。
下記引用させていただきます。

──────────
外から帰ったとき、私の祖母は「いかんもん(良くないもの)

を背中につけて
帰ってきとる(帰ってきたね)」と言って、

背中をよくパンパンとはたいてくれ
ていました。
シャツのタグをはずして、

代わりに何かを縫い付けてくれていたこともありまし
た。
あれは、私の「魔」を払っていてくれたのだ、

とようやく理解しました。
あの縫い付けが、「背守り」と呼ぶものだということも、

今回はじめて知りまし
た。
「子供は素直やから、すぐとりつかれるけんね」

と祖母は言っていました。
──────────

このような思いに包まれて私達一人一人が
今ここにいるということを思うと改めて胸が熱くなります。

私達の本が「埋もれていた記憶を呼び起こす」

きっかけになったことも嬉し
い!!

今年もそんな本づくりが出来ればいいなと思います。
どうぞよろしく。


□新刊『渦巻ぐるり』

今まで「紋切り型」で作れないとおもっていた
「ぐるぐる」渦巻くかたちを集めた切り紙の本。
紙を折らずにそのまま切ります。
作ってみると、改めて渦巻きのパワーにびっくりです。

□『いろはにもんきりあそび』 英文/中文抄訳冊子ができました。

外国の方と一緒に楽しみたい!という声に応えて
小冊子をつくりました。
プレゼント用に冊子がセットされたものもあります!


□ 2011年1月のワークショップのお知らせ

  ○1月29日(土)にしすがも創造舎 カモ・カフェ
   エントランスプロジェクト

   お殿様から未来への「はつゆきプロジェクト」
   ~もんきりあそびで雪を降らせよう!~
 http://camo-cafe.blogspot.com/

   もんきりワークショップブログ+ツイッター
 http://monkiri-workshop.cocolog-nifty.com/blog/


□「ものプランテ」12月の新入荷のお知らせ
  赤い紙箱(トレイ)
  封筒2種セット(半透明/紺色)
 http://www007.upp.so-net.ne.jp/xpl/


□掲載紙、関連記事などのおしらせ

 ・『ニド』18号(12月20日発売 エフジー武蔵)にでました。
 http://www.nidnet.jp/

 ・『家庭画報』2月号(12月27日発売 世界文化社)
  別冊付録『温泉宿120選』の目次、検索ページで
  紋切りの作品を制作しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

「背守り練習帖」

昨年12月21日にNHKBS2で放映された
「猫のしっぽ カエルの手〜京都大原ベニシアの手づくり暮らし」で
「背守り練習帖」が取り上げられて以来、全国から続々とご注文を頂いています。
とても有難いと思うとともに、日本にはまだたくさんの忘れられているけれど
魅力的な手仕事のかたちがあるんだろうなあと実感しています。

番組をご覧になった方から、背守り練習帖を紹介してくださったボタニックさん宛に
とても興味深いお話のメールを頂いたと伺いましたので、要約して掲載させていただきます。

1

『・・・刺繍は、子供のころ、祖母に教わり、夢中になってやっていた時期がありました。
今はもう、道具もどこかに行ってしまいましたが、懐かしい記憶とすっかりリンクしてしまいました。
そして、「背守」・・・そういうことだったのか、と知りました。
外から帰ったとき、私の祖母は
「いかんもん(良くないもの)を背中につけて帰ってきとる(帰ってきたね)」と言って、
背中をよくパンパンとはたいてくれていました。
シャツのタグをはずして、代わりに何かを縫い付けてくれていたこともありました。
あれは、私の「魔」を払っていてくれたのだ、とようやく理解しました。
あの縫い付けが、「背守り」と呼ぶものだということも、今回はじめて知りました。
「子供は素直やから、すぐとりつかれるけんね」と祖母は言っていました。

・・・これを機会に、再度、刺繍を始めてみるつもりです。
手芸なんて、何年ぶりでしょうか・・・・・
おばあちゃんの優しい気持ちを思い出しながら一針一針縫うのは、きっと楽しい作業になると、今からわくわくします。』

2

この方のお祖母さまは、大正生まれとのこと。実際に背守りにふれて育った方には
なかなか出会えないでいたのでとても貴重なお話です。
もっとたくさんのお話を伺ってみたいですね。

ところで、今日は成人の日でした。
長年1月15日だったのが第二月曜に変わり、
成人式の様子もずいぶん様変わりしたようですが、
今も昔も変わらない、母親の子どもを思う心を
ふっと振り返る日でもあってほしいな、と思います。(くろつぐみ)

※画像の背守りは、「背守り練習帖」をつくる際にわたしが刺したものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

明けましておめでとうございます。

七草の日になってしまい、もう年始の挨拶には遅くなってしまいましたが
今年初めてのブログ更新です。
昨年は大変お世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今朝は寒の入りでこの冬いちばんの寒さ、都心では初氷が観測されたそうです。
暦の正確さにはときどき驚かされてしまいますね。

2
これは、大晦日の夕方に我が家から見えた富士山。
手前に建物がそびえてしまっているのが残念ですが、
冬になるとはっきり見えて嬉しくなってしまいます。

Photo
こちらは我が家かの窓から見た初日の出です。7時10分ほどでした。
朝焼けもとてもきれいな朝でした。


以上、かなり私事ですが、年末年始のおめでたい景色をお裾分けでした。
今年もいい年になりますように!(くろつぐみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

過去のワークショップ情報(2011年)

2012年のワークショップはこちら

2010年のワークショップはこちら

もっと前のワークショップはこちら

hairsalon【アースピースフェスティバル 2011 ~世界平和を祈って~】
お寺だからできる平和へのアクション
    

蓮の形をかたどった散華(さんげ)に美しい形をした紋切りを貼付けてオリジナル散華を作ります。 完成したら、みんなで本殿に奉納しましょう。

 

会 場:池上本門寺
開催日:2011年11月19日(土)14:00~16:00
        講 師:下中菜穂(造形作家、東京造形大学講師)
定 員:
参加費: 200円
持ち物: はさみとカッター (両方共、ごく普通のもので結構です)
お申し込み・お問い合わせ:
      http://www.ikiiki-community.org/event

 

Epf20111_mini

 

 

hairsalon紋切り展示会「はなのかたち」ワークショップ
    

紙を折って型どおりに切り抜き、広げると美しい文様が現れる「紋切り」。
江戸時代に庶民の遊びとして流行し、
昭和の初期までは図工の教科書にも載っていました。
ご年配のかたには懐かしく、こどもたちには新しい、
この「紋切り」のご紹介です。

 

会 場:小田原フラワーガーデン管理棟1階展示室
開催日:11月3日(祝) 13時から
                      
講 師:下中菜穂(造形作家、東京造形大学講師)
定 員:10組
参加費: 無料(入園料別途)
持ち物: はさみとカッター (両方共、ごく普通のもので結構です)
お申し込み・お問い合わせ:
小田原フラワーガーデン イベント情報
   http://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/index.php/event
 
              12時30分から整理券を配布します。
        参加希望者が定員を超えた場合には抽選となります。
        カッターナイフを使用しますので、
        小さなお子様は大人の方とご参加ください。

20111026_183000

            

 

hairsalon「六義園で、文化体験!
                ~Cross Culture! Cross Communication! ~」  
    

もんきり教室
月の美しい季節です。月をめぐる言葉や形を使って、
季節の挨拶状をつくる「もんきり遊び」を体験してみませんか。
和紙を折りたたみ、型どおりに切ると美しい「日本のかたち」が現れる
「もんきり遊び」は、江戸時代に生まれました。
この教室は、毎回幅広い世代のお客様にご参加いただき、
大変好評をいただいております。「日本のかたち」と語り合い、
暮らしの中で楽しく使ってください。
手のひらの上には江戸の遊び。視線の先には、江戸時代の庭園。
風流なお座敷で、「江戸」を楽しむ時間をお過ごしください。

http://www.tokyo-park.or.jp/event_search/detail/e_search_dt000511.html

会 場:六義園 心泉亭(文京区本駒込6-16-3)
開催日:9月10日(土)、10月15日(土)
                       ※各日14時~15時30分(受付:13時30分~)
講 師:下中菜穂(造形作家、東京造形大学講師)
定 員:各回18名
参加費: 無料(入園料別途)
持ち物: はさみとカッター (両方共、ごく普通のもので結構です)
お申し込み・お問い合わせ:
              ※9・10月共通
                        往復ハガキまたはメールでお申し込みください
                      【申込期間】
                        9月:平成23年8月8日(月)~25日(木)
                       10月:平成23年8月15日(月)~9月25日(日)
                       お申込み先
                       メールアドレス: 2teien-kouza@tokyo-park.or.j
            (公財)東京都公園協会 公園事業部 文化財庭園課
             [電話]03-3232-3018(平日9時~17時)
             【その他】
        ○結果については、全ての応募者にご通知させていただきます。
        ○一催しにおいて同一人物の代表者による複数のご応募は、
           無効とさせて頂きます。

hairsalon「再見伝統」―暮らしの中で今も生きている『切り紙』の文化を訪ねて―  
    (全2回セット)

江戸時代の庶民の遊び「もんきり」を手はじめに、中国の農村や
被災地東北に今でも息づく伝統の中にある「切り紙」から学びましょう。

「再見伝統」は、中国の芸術家、呂勝中氏の言葉です。
中国語の「再見(ツアイチェン)」には「さようなら」と共に
「再び出会う」という意味があります。
今、私たちの根っこにあるものをきちんと見ること、
それを身体と心で理解した上で、新しい未来への一歩を踏み出すことができれば
という願いから付けまし た。(下中菜穂)

第1回:8月22日「日本の切り紙、世界の切り紙」
             映像+お話+切り紙の体験

第2回:8月29日「東北地方や中国の農村のお正月の切り紙」他
            「切り紙」を求めるフィールドワークの面白さ
                 中国の農村の暮らしの映像+お話+切り紙の体験

会 場:丸の内カフェ
開催日:8月22日(月)、29日(月)各回19:00~21:00
講 師:下中菜穂(造形作家、東京造形大学講師)
               丹羽朋子(文化人類学研究者)
定 員:25名
参加費: 5,000円(事前支払/材料費込)
持ち物: はさみとカッター (両方共、ごく普通のもので結構です)
お申し込み・お問い合わせ:
      1)丸の内カフェ インフォメーションカウンターでの受付
      2)メールでの受付

      丸の内カフェ
      東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル1F
      TEL 03-3212-5025
      OPEN 8:00-20:00 (Sat/Sun/Holiday:11:00-18:00)
      http://www.marunouchicafe.com/seminar/index.html#20110822

hairsalon千代田図書館で学ぼう!夏のわくわく課外授業 
    江戸の紋きり遊びでうちわを作ろう

会 場:千代田図書館 特設イベントスペース(区役所9階)
開催日:8月9日(火)14:00~16:00
講 師:下中菜穂
定 員:小学校4・5・6年生20名とその保護者(保護者同伴必須)
参加費: 500円※当日お支払い下さい。
持ち物: ノート(使いかけのもので可)、筆記用具、
      はさみ(児童と保護者それぞれ1つずつ)、
                カッター(1組1つ)、
                眼鏡(作業しやすいように必要な方はご持参ください)
お申し込み・お問い合わせ:
      千代田区読書振興センター(千代田図書館内)
  03-5211-4289・4290
   http://www.library.chiyoda.tokyo.jp/guidance/wakuwakuseminar11.html#wakuwakuseminar3

hairsalonうちわ+1プロジェクト ワークショップin丸の内カフェ
<夏休みこどもワークショップ> 「もんきり」でうちわをつくろう!
―江戸の暮らしに学ぶ暑い夏の過ごし方―

紙を折り畳んで型紙にそって切る。
そっと開くと美しいかたちが手の中に舞い降りる。

江戸時代に始まる「もんきり遊び」から、生活 の中に溶け込んだ
「日本の美しいかたち」が見えてきます。
今回は「もんきり遊び」で、夏らしい日本のかたちをつくり、
それをうちわに貼ってマイうちわをつくるワークショップです。
マイうちわにプラスもう一本つくって、岩手県釜石の仮設住宅の方達に届けます。

先人たちから、暑さを乗り切るための生活の知恵や生き方を学び、
一緒に未来について考えていきましょう。

会 場:丸の内カフェ
開催日:7月31日(日) 13:30~15:30(13:00受付開始)
講 師:下中菜穂(造形作家/東京造形大学講師)
定 員:30名
対象年齢:5歳以上、はさみが使えれば大丈夫です。
参加費: 2500円
持ち物: はさみとカッター (両方共、ごく普通のもので結構です)
お申し込み・お問い合わせ:
      1)丸の内カフェ インフォメーションカウンターでの受付
      2)メールでの受付

      丸の内カフェ
      東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル1F
      TEL 03-3212-5025
      OPEN 8:00-20:00 (Sat/Sun/Holiday:11:00-18:00)
      http://www.marunouchicafe.com/seminar/index.html#20110731

hairsalonうちわ+1プロジェクト ワークショップin昭和のくらし博物館

紙を折り畳んで型紙にそって切る。
そっと開くと美しい形が手の中に舞い降りる。
江戸の切り紙、紋切り遊びで夏らしい日本の形をつくります。
それをうちわに貼ってマイうちわをつくるワークショップです。
昭和の木造家屋のお座敷で、のんびり夏のひとときを。

会 場:昭和のくらし博物館
開催日:7月27日(水)13:30-15:30
講 師:下中菜穂
定 員:
参加費: 1500円
持ち物: はさみ、カッター、(必要な方はめがね)    
お申し込み・お問い合わせ:エクスプランテ 03-5741-3671

hairsalonうちわ+1プロジェクト ワークショップin wacocoro

色紙を二つ折りや三つ折りにたたむ…
型紙をあててハサミで切り抜く…
優雅で美しい【日本の形=紋】が現れる…。

江戸時代こんなステキな遊びがありました。
小川町の和紙を使い、江戸文様を作り
たった一つのうちわの出来上がり*

会 場:ライフスタイルカフェ wacocoro
開催日:7月13日(水)15:00-17:00
講 師:下中菜穂
定 員:
参加費: 2000円(もんきりあそび+うちわ2本の材料費・ドリンク付)
持ち物: はさみ、カッター、(必要な方はめがね)    
お申し込み・お問い合わせ:
info@wacocoro.jp or 03-3720-8135
    HP✿http://wacocoro.jp/main/
詳しくは✿http://wacocoro.jp/main/archives/955

hairsalon江戸の切り紙「もんきり」でつくる七夕飾り

紙を折り、型紙どおりにはさみを入れる。
そっとひらくと、手の中に美しい「にほんのかたち・文様」が舞いおりる。
江戸時代に始まる「紋切り遊び」 そこにはわたしたちの自然に寄りそった
くらしや生き方がこめられています。
長い時間をかけて育まれた「文様」に思いを馳せながら、七夕飾りをつくりましょう。

第1回目:和紙と型紙を用いて色とりどりの文様を作りながら、
紋切り文化のレクチャーを受けます。

第2回目:1回目で作った文様を障子紙に貼り込み、
七夕飾り(4mの巻物)をつくります。

第3回目:七夕飾りを美術館テーマホールに展示して鑑賞しましょう。
※展示期間:7月5日(火)〜10日(日)まで

こちらは平塚市民の方向けのワークショップとなります。
どうぞ展示を見にいらしてください!

会 場:平塚市美術館アトリエ
開催日:6月25日(土)、7月2日(土)、3日(日) 全3回連続講座 13:30〜16:30
講 師:下中菜穂 氏(紋切り作家)
定 員:中学生〜一般 15人
参加費:1200円 
持ち物: 筆記用具など       
お申し込み・お問い合わせ:
 募集期間 5月19日(木)〜6月9日(木) 詳しくはこちらをご覧下さい。

 

 

hairsalon丸の内朝大学【春期】美人学部「日本の生活美」講座

紋切り遊び〜手のひらに舞い降りる小さな「かたち」〜

日本では古くから、暮らしに根ざした様々な場面で習わしやしきたりが生まれ、
季節に寄り添いながら大切にしてきた美しい生活様式が数多くあります。
先祖か ら受け継がれてきたもの、また知っているようで知らなかったもの、
現代においても身近なものなど、時代を超えて、様々な視点から、
生活の中の日本の美しい ものを集めた「日本の生活美」講座です。

ひとつひとつが今の私たちの生活の中で繋がり、広がって、美しいと感じる心を
一緒に育てていけたらと願っています。便利な世の中ですが、
忙しい日々で見過ごしがちな「生活の中の美しさ」に向き合う。
そんな朝の時間をじっくりとお楽しみください。

折り畳んだ紙を切る「紋切り遊び」を通して
「文様を暮らしの中で楽しむ」文化を体感する。
手を動かしながら「かたち」の中に歴史や人々の暮らしぶり、
日本の精神を再発見。
そんな「大人の自由研究」の面白さを知る。

(※9回連続講座(4/22〜7/1の毎週金曜日)の内の、
一回のみです。なお、この回だけの受講はできません。)

会 場:新東京ビル1F 丸の内カフェ
開催日:6月3日(金)am7:30-8:30
講 師:下中菜穂
定 員:30名
参加費:全9回(60分) 36,000円(税込)
持ち物: 筆記用具など       

お申し込み・お問い合わせ:3月14日(月)am6:30 予約受付スタート

hairsalonとらや東京ミッドタウン店「紙のかたち展−切って魅せる−」関連イベント

とらや東京ミッドタウン店で2011年3月16日(水)〜4月27日(水)に開催される
 「紙のかたち展−切って魅せる− 」の関連イベントです。

会 場: (1)虎屋菓寮 東京ミッドタウン店 
                (2)虎屋本社 4階ホール
開催日:(1) 2011年4月20日(水) 18:45開始(18:30受付開始)
               (2) 2011年5月21日(土) 11:30開始(11:15受付開始)
講 師:下中菜穂
定 員: (1)15名  (2)20名
参加費:3,500円(お一人様・税込み)
持ち物: 筆記用具など       
お申し込み・ご案内開始:3月16日
予約受付開始:4月1日  ※定員に達し次第、締め切り
・お申し込み・お問い合わせ受付
とらや 東京ミッドタウン店 店頭/電話:03-5413-3541
※ 1名様につき、2名様までお申し込み可
    5/11現在、まだ若干の空きがあるそうです。お問い合わせください。

hairsalonワークショップ「紋切り遊びで日本の文様を作ろう」            

会 場: 武蔵野市立吉祥寺美術館・音楽室
開催日:4月30日(土) 13:00〜16:30
講 師:下中菜穂
定 員:20名
対象:年齢制限なし(未就学児は要保護者同伴)
参加費:1,000円
持ち物: 筆記用具など       
お申し込み:はがき・FAX・メールのいずれかに
1)ワークショップ名
2)住所
3)氏名
4)年齢
5)電話番号
6)メールアドレス(あれば)
を記入の上、吉祥寺美術館ワークショップ係まで。
美術館窓口でも申し込み可。
4月15日(金)必着。
応募者多数の場合は、抽選(市民優先枠有)とし、
結果は全員に通知します。

hairsalon「紋切り遊び」で春のかたちを作ろう」  
懐紙や菓子敷きに貼っておもてなし〜
INAX世田谷ショールームとIID世田谷ものづくり学校の
ワークショップがコラボレーション!

会 場: INAX世田谷ショールーム
開催日:3月19日(土) 14:30〜16:30
講 師:下中菜穂
定 員:20名(予約制)
対象:年齢制限なし(未就学児は要保護者同伴)
参加費:無料
持ち物: はさみ、カッター、眼鏡(必要な方)
お申し込み:INAX世田谷ショールーム TEL:03-6741-1784
  http://www.inax.co.jp/showroom/areasr_event.php?sr_id=sr000066
※こちら、もう過ぎてしまいましたが震災のため中止となっておりました。
おしらせが遅くなりもうしわけありません。

hairsalon昭和のくらし博物館で背守りのミニワークショップ 

すでにあちこちで梅が咲き始め、白や紅の色・
さらには香りが春を感じさせています!

そんななか、来週15日の火曜日に博物館の談話室と縁側をお借りして、
展示にもある「背守り」を楽しむひと時をもうけたいと思います。
お茶とくろつぐみ製菓の背守りクッキーもご用意。
おしゃべりしながらものづくりしませんか?

お散歩がてら、ぶらりとお立ち寄り下さい。
お待ちしています。

2月15日(火)14:00〜16:00
背守りワークショップ
会 場:昭和のくらし博物館
開催日:2月15日(火)14:00〜16:00
参加費:1人800円 (入館料500円込み)
  お問い合わせ:0357413671(エクスプランテ)


hairsalon殿様から未来への「はつゆきプロジェクト」
~もんきりあそびで雪を降らせよう!~

むかしむかし江戸時代のお殿様が顕微鏡を覗いて描いた雪の結晶が、
文様となって大流行。今回はそんな「雪の紋」を「もんきりあそび」で作り、
カフェいっぱいに初雪を降らせましょう。お菓子の包み紙など、おうちにある
紙をお持ちください。        

Ep04

会 場:にしすがも創造舎 カモ・カフェ 
開催日:1月29日(土)13:00~16:00    
講 師:下中菜穂
定 員:20名
参加費:1人800円 親子1組1,000円(1ドリンク付き)
持ち物:        

お申し込み・お問い合わせ:予約アドレス:sozosha-info@anj.or.jp

メールにて、ワークショップ名・お名前・人数・電話番号をお知らせください。

    ○にしすがも創造舎 アートネットワーク・ジャパン

tel:03-5961-5200 mail:sozosha-info@anj.or.jp
カモ・カフェ
tel:070-5590-6117

hairsalonもんきりあそびワークショップ

*江戸から伝わる切り紙『紋切りあそび』。紙を折りたたみ、
型紙の通りに切ると美しい日本のかたちが手の中に舞い降ります。
昭和のはじめのころまでは図工の教科書にも載っていたのですが、
いつの間にか消えかかっていたこの遊び。
暮らしの中で使って工夫して、私達も次の世代に手渡していきたい。
めでたいかたちを作って年賀状やお正月のちょっとしたおもてなしに、
使って見ましょう。

◆会 場:NHK文化センター 
◆開催日:1月22日(土)13:00〜15:00
◆講 師:下中菜穂(造形作家)
◆定 員:*名
◆参加費:*円  教材費:*円
◆持ち物:*
◆お申し込み・お問い合わせ:
049-222-2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »