« 江戸から伝わる「紋切り」でめでたづくし | トップページ | 【年末年始の営業のおしらせ】 »

2010年12月17日 (金)

「日本の切り紙」限定発売します。

ひとつの地方に長く住んでいると、日本各地にはまだいろいろな知らない習慣や
行事があるんだなあということをしばしば実感します。

これもそのひとつで、日本各地で昔から使われてきた切り紙たちです。
神棚のそば、囲炉裏のそば、人の集まるところに飾られて
豊作や家内の安全を願い、親しまれてきました。
素朴な図柄がかえって、シンプルな「祈り」の力を感じさせるような気がします。

Kiri1

たとえば、これは赤と白の2枚で1セットです。
重ねて透ける色目を楽しんでも、並べて飾っても素敵!

Kiri2

Kiri3
新しい朝を声高く告げる鶏も切り紙の図案になりました。

Kiri4
かぶ。豊作を祈って切られた根菜の図案です。

Kiri5


見るからにおめでたい向かい合う2匹の鯛に「家内安全」の文字。

Kiri6
自動車のない時代、どんな道でも重い荷物を引いて歩く馬は、とても大事な家畜でした。

Kiri7
これは上の赤い朝日と色違いです。

 

この切り紙たちは、これからHPのみで販売される予定なのですが

ブログで先にご紹介したいと思います。大きさは半紙大。

白と色紙の2枚セットで1050円(税込み)。スタッフが一枚ずつ切った限定品です。

とても手がかかるので、一種類につき一枚しかありません。すみません><

ご希望の方は、直接お電話かメールでお問い合わせ下さい。

(HP内の通販フォームの備考欄に書いて頂いても結構です)。

|

« 江戸から伝わる「紋切り」でめでたづくし | トップページ | 【年末年始の営業のおしらせ】 »

イベントなどのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369717/38065949

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本の切り紙」限定発売します。:

« 江戸から伝わる「紋切り」でめでたづくし | トップページ | 【年末年始の営業のおしらせ】 »