« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月28日 (月)

平塚美術館での展示が始まりました!

前回お伝えした「江戸の伝統紙細工〜七夕のもんきりあそび〜」の展示が、
平塚美術館テーマホールに場所を移して6月26日より新たに始まりました。
(今回からクリック後の画像が大きくなりました。ぜひご覧下さい。)

Imgp1040_2

Imgp1035_2

型も紙も同じものを使っていても、こんなに一人一人の個性がでるのが、もんきりの面白いところ。
一枚の折り紙を貼るだけでもこんなに素敵です。
Imgp1038_2
今回は七夕の本場、中国の人々が切った剪紙も登場です。
紅一色が白い地に映えてこちらも素敵。そしてさすが細かいです!
Imgp1022_3

Imgp1027_2

Imgp1032_2
七夕の物語を切り紙にしているそうです。これは間近でじっくり眺めたいですね。
Imgp1018

子どもたちが切ったものも壁にペタペタ。楽しい展示になりました。

Imgp1021

この展示は平塚の七夕祭りの最終日7月4日(日)まで行われます。
アクセスや詳細はこちらまで。(くろつぐみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

平塚市美術館ワークショップ〜七夕のもんきりあそび〜

6月9日、12日に平塚市美術館で「江戸の伝統紙細工〜七夕のもんきりあそび〜」の連続講座が開催され、
13名の参加者の方たちが長さ4メートルもある掛け軸を1本ずつ仕上げました。

Imgp0870

まずは広げた紙の上に、それぞれ切ったもんきりを配置して完成後のイメージをふくらませてみます。

Imgp0873

もんきりの型紙で作ったものだけでなく、図書館で借りた文様の本を参考にしてオリジナルの形を切っている方もいたりして、お互いに触発されて力が入ります。

Imgp0877

2010_06_12_2

Imgp0881

こんな素敵な作品ができあがりました!
美術館で開催されている他の展示を見に来ていたお客さんも、足を止めて見入っていました。

この展示は、同美術館1Fのテーマホールに場所を移して、6月26日(土)〜7月4日(日)まで展示されます。
全国的にも有名な平塚の七夕祭り(7月1日〜4日)に合わせてどうぞ見にいらしてください。(にし/くろつぐみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

六義園 夏の庭園ワークショップ

ご好評を頂き今年で3年目になる夏の庭園ワークショップ。今年は六義園で始まりました。
ちなみに去年の六義園でのワークショップの様子はこちら

今年はハガキに切った紋を貼り付け、季節の挨拶状を作ります。

Imgp0835

Imgp0824_2

Imgp0828_2


Imgp0829

この六義園のワークショップは全3回なのですが、今回はそのうちの1回目でした。
内容は毎回同じですが、型紙がリピーターさんの様子など見て変わるかもしれないとのことです(スタッフ談)。
次回の2回目は7月31日(土)、3回目が8月7日(土)で13:30受付、14:00開始になります。
(連続のワークショップではないので、お好きなときに一度でも二度でも来て頂けます。)
詳しくはこちらをご覧下さい(東京都公園協会HP内の告知ページです)。
Imgp0830
会場になる心泉亭のお部屋からの景色もこんなに素敵。
心泉亭は普段は一般解放されていないので、中を見学するチャンスですよ。
部屋の中に居ながらにして、心地よい風を感じられる日本建築でのもんきりあそびを
ぜひ楽しみにいらしてください。(くろつぐみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »