« 江戸の人々の贈り物『もんきりがた』 | トップページ | リンク集 »

2009年8月31日 (月)

夏休みの手芸部より

向島百花園のワークショップに参加して下さった
都立橘高校定時制の先生が、
夏休みに手芸部のみなさんで作ったもんきりティッシュケースの画像を送ってくださいました。


0831a

0831b


手芸屋さんでみつけた「きりえプリント」という紙に
もんきりの型紙をのせて切り、
アイロンプリントの要領で布に転写(染色)してあるのだそうです。

0831c

『切り絵の表情がいつまでも楽しめて、とてもうれしい作品になりました。
もんきりもたくさん切って、ミシンもたくさん踏みました。』とのこと、
楽しいひとときが伝わってくるようなお便りをありがとうございました。
「きりえプリント」のアイデアも素敵ですね。ぜひ参考にさせて頂きたいと思います。
これからももんきりで作品作りを楽しんでくださいね!(くろつぐみ)

|

« 江戸の人々の贈り物『もんきりがた』 | トップページ | リンク集 »

読者さんからのお便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの手芸部より:

« 江戸の人々の贈り物『もんきりがた』 | トップページ | リンク集 »