2020年1月13日 (月)

メディア掲載情報

2016年7月12日更新

エクスプランテ商品が各新聞・雑誌で紹介されています。

new「紋切りあそび」が紹介されました!
NHK総合「ひるまえほっと」昼11時05分~(関東エリア)
      http://www.nhk.or.jp/shutoken/hirumae/schedule/index.html

new『切り紙そばちょこ』が紹介されました!
hakconiwa(ウェブマガジン)
      http://www.haconiwa-mag.com/magazine/2015/12/sobachoko/
      
new『背守り練習帖』がテレビや新聞で紹介されました。
NHK Eテレ「猫のしっぽ カエルの手」
2015年12月20日、23日「クリスマスを楽しむ」
      http://www.nhk.or.jp/venetia/
      
new毎日新聞(2016年1月11日全国版)
      http://mainichi.jp/articles/20160111/ddm/013/100/046000c

背守り練習帖が紹介されました!
ベビカム(情報サイト)
http://www.babycome.ne.jp/blog/1538790

暮らしを彩る江戸の「もんきりあそび」好評連載中!
『マミークラン』(森永乳業宅配サービス)
『ももとせだより』(高島暦の神宮館)
『PHP』(PHP研究所)

たてもの文様帖が紹介されました!
『いきいき』2015年4月号
『コンフォルト』2015年2月号

2014年5月13日 読売新聞夕刊に「背守り練習帖」が掲載されました。
140513_i

Kenkoweb_2

67

 

過去の掲載情報は続きをご覧下さい。


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2020年1月 1日 (水)

今後のワークショップ情報

2016年8月11日更新

こちらの記事では
開催されるワークショップの情報をおしらせしていきます。
同一の記事を書き換えて更新していきますので、
この記事をブックマークしておくと便利、かもしれません。

【日時・または会場だけ決定しているもの】

もんきりあそびワークショップ

newhairsalon紋切りで、はがきをつくろう

江戸時代の切り紙
紋切り遊びでつくる季節の葉書
紙を折って型紙の通りに切る。
そっと開くと手の中には美しい日本の「かたち」が舞い降ります。
かつて、私達の祖先は「かたち」を言葉のように
暮らしの中で使い、工夫し、楽しんできました。
紋切り遊びを通して、文様の文化、江戸時代の暮らしぶりなどに触れましょう。
つくった紋を葉書に貼って季節のご挨拶状をつくります。

江戸時代の小粋な遊びから、かつての暮らしや人々の考えが見えて来ます。
自由研究にもぴったり。ぜひご参加ください。


日時:2016年8月28日(日)14:00-16:00
参加費:500円
会場:大田区観光情報センター
(京急蒲田駅改札を出てすぐ)
 
お申込:大田区観光情報センターへ直接ご来場いただくか、
FAX、メールにてお申込いただけます。
03-6424-4313(FAX)
info★tokyoactivity.com
(★を@に変えてお申し込み下さい)

大田区観光情報センターHP
https://tokyoactivity.com/ja/%e7%b4%8b%e5%88%87%e3%82%8a%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97%e3%81%ae%e3%81%94%e6%a1%88/

背守り練習帖ワークショップ

【詳細も決定しているもの】

 

 

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)

【テレビで紹介されました!】

6月24日、NHK総合テレビのひるまえほっと、という番組で
われらが“もんきりあそび”を特集していただきました。
みなさまご覧いただいたでしょうか?
見逃した!という方のために以下ダイジェストでお送りします!
取材してくださったのは、笑顔の素敵な清水明花さん。
Re:gendoさんでの紋切りフェア展示をご覧になって、
連絡してきてくださいました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さてさて、本日お目にかけますのは、こうした紙をおりたたみ、型に沿って
ちょきちょきちょきちょき、切ってゆくと・・・
こんな素敵なかたちができました!
これが、もんきり遊びです。

Sbsh1299


江戸時代に家紋をかんたんに描く方法として考えだされたものなんです。
江戸時代からずいぶん時はたちましたが、斬新なデザイン、
そして特別な道具も要らない手軽さから、今人気を集めているんです。
もんきりあそびの魅力さぐります。

北鎌倉駅前 着物や和小物の店「こころや」さん

Sbsh1300

店内で紋切りワークショップ、この日集まったのはこどもと大人、12人。
半数はもんきりあそび初体験!切った文様を厚紙に貼れば・・・
手づくりのおしゃれなカードの出来上がりです。
思い思いの色とかたちで自由にレイアウトしてゆきます。
“人の手で精巧な模様になるのが驚きで、自分でもやってみたいなと思った。”
“最初は何だろうと思って切ったらお花だったり、山だったり、すごい。”
“開くときの楽しみが一番大きいと思う。折られている状態から開いていくと、
かたちになる。花が開くかんじが面白い。“

もんきりあそびとは、折りたたんだ紙を型紙にそって切り、
開くと文様ができる、という遊びです。使うのは、正方形の紙とはさみ、
カッター、そして型紙です。

Sbsh1308

その型を、紋切り型、といいます。
慣用句の紋切り型、という言葉もここからうまれています。
紙の折り方や切り方によって、さまざまな文様が出来上がります。

大田区 こどものアート教室 アトリエ・マーサ

Sbsh1313

もんきりあそびでこどもの想像力を育んでいる場所があります。
普段は絵画や工作が中心ですが、月に一回ほど、
もんきりあそびを行っています。
「先生できた!」「はい、合格です。」
この教室ではこどもたちが夢中になるある工夫をしているんです。
小結、大関、横綱、と、紋きりの難易度にしたがって
紋きり番付をつくっています。
複雑なものを切り出せるようになると番付があがってゆくという
仕組みなんです。
これはやる気がでますね。
アート教室をひらく後藤奈美さん、子どもたちがカッターやはさみを
使う練習になれば、と、10年ほど前にもんきり遊びを取り入れました。
“集中力がつくし、次から次へと目標があるので、
ひとつ終わって合格、と言われ、達成感を味わい、
次の目的にすぐトライできるのがいいです。
こどもたちは2時間ほどで16種類もの文様を切り終えていましたよ。
“テーマが雪だった、いろんな雪の形があってきれい”
“昔のひとはすごくセンスがよかったんだなと思いました”
“小さいころはそんなに出来なったけれど、
年があがってくると出来るようになってきた”
後藤さん“季節感も味わえて、日本のデザインも一緒に覚えられる。
昔から伝わるデザインが今につながっていて、これからもつなげられるのが
紋きりの良さだと思います。”

*東京杉並区 入江さんご自宅
もんきりあそびをする時間が大切な息抜きとなっているひともいます。
もんきり愛好家歴一年 入江愛子さんです。
(写真)
子どものころから和風のものが好きだった入江さん。
家紋がたくさん載ったもんきり遊びの本を見つけ、
興味をもったのがきっかけです。
“会社では秘書業務をしていて、絶えず緊張感をもって仕事をしているので、
週末にじっくり自分時間として黙々とやるのがストレス解消になります。”
紋にある花や生き物のモチーフを、季節感を演出するために活用しています。
障子紙に貼ったり、ミニ屏風の仕立てにしたり。
また、自分だけで楽しむのではなく、ハガキや手紙、
ぽち袋やラッピングなど贈り物に添えても喜ばれるそうです。

Sbsh1335

最新作は紋きりのモビール。7月にはじめてのお子さんが生まれるそうで、
その子のためにベビーベッドの上につるす飾りをつくりました。
文様には、すこやかな成長を願うお守りの意味のおめでたい図柄や,
両家の家紋を選びました。
“まだ生まれていないけれど健やかにやさしい子に成長してほしい“
“自分の手ではさみとカッターだけで作り上げるもんきり作品。
出来たときに自分で作ったんだな、といういとおしい気持ちになりますね。”
デザインが美しい文様。それぞれの意味を知ると暮らしの中での活用法も広がります

エクスプランテ 紋きり型シリーズ 著者 下中菜穂
もんきり遊びの楽しみ方を提案している造形作家の下中菜穂さんです。

デザインに魅せられ、15年ほど前から紋きり遊びの研究をしています。
下中さんは、家紋として受け継がれてきた文様には、
さまざまな意味が込められているといいます。
南天のもんきり=難を転ずる

ひょうたんが六つで、無病(むびょう)

Sbsh1349

斧(よき)と琴と菊の家紋を組み合わせて=よきことをきく
(きっといい知らせがありますよ)

Sbsh1350

つばめ=吉報のしるし

Sbsh1352

こんな風に手紙や贈り物に自分で切った文様を添えると、
気持ちを伝える効果があるといいます。

下中さんが取り出したのは津波の被害にあった友人から贈られた絵本。

Sbsh1355

最初のページに添えられていたのは、穏やかな波を意味する文様でした(青海波)

Sbsh1356

下中さんはこの文様を贈られて紋きりが受け継がれてきた意味を
強く感じたといいます。
“ああこういうことなんだな、と思いました。
本当に深い思いは言葉にならない。
穏やかな人生を送れますようにと、祈る文様。これに込められた想いの深さ。
津波の直後だけに、こういう風にかたちの言葉を使ってくれたんだ、と
胸にしみました。”

紙を切ってつくりだす、シンプルな紋きりあそび。受け継がれてきた文様に
想いをのせてつかってみませんか。

Sbsh1363


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いかがでしたか。
もんきりあそびの楽しみ方。
そうそう、と共感できることや、そんな使い方があったんだ、という発見も
していただけたのではないでしょうか。
かんたんで、美しくて、想いを意味をこめることができる。
時代をこえるもんきりの魅力をあらためて感じました。
もんきりの素晴らしさが、さまざまな方の手、それぞれのつながりを通して、
さらにひろがってゆきますように!
(松田)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月21日 (木)

【もんきりTシャツワークショップ】

連休最終日、海の日に
エクスプランテ1階にて「本と工房の家」ワークショップを開催しました。
子どもも大人もわいわい楽しみながら紋切りを楽しみました。

紋切りでTシャツ?
どうやるの?

今回は布にアイロンで写しとれる
シートを切ってつくりました。

Img_4316


まずは紋切りの説明と
紙で切ってみます。

コツを掴んだら、シートを切って
アイロンでTシャツに転写します。

Img_4324


転写する時にかすれる部分も出たようですが、
それも味。

Img_4321


それぞれ楽しいTシャツができました!
参加して下さった皆さん、ありがとうございました。

Img_4336

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月23日 (木)

もんきりワークショップ:花のグリーティングカードを作ろう 2016.04.23

ゆったりしたレトロな雰囲気が心地いい、谷中の町。
散歩道から階段を下りた場所にある、群言堂上野桜木町店さん。
流れる水の音と木や石の素材を生かした間に
心が洗われるようです。

Img_4102


この素敵な空間で紋きりの展示、そして
紋きりグリーティングカードのワークショップを開催しました。

Img_4108


群言堂さんの根っこのあるものづくり、
着心地がよく美しい服には、熱心なファンが多く
この日の参加者の方々も常連さんばかり。
さながら、群言堂ファミリー。

時にはおしゃべりをしながら、
また時にはもくもくと作業をしながら、
季節の素敵なカードが
次々にで きあがりました。

出来上がったカードをお店に展示して、
しばし撮影タイム。
美味しいお茶を飲みながら、
幸せなひとときとなりました。
(松田)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もんきりワークショップ:もんきりでカードを作ろう(2016.03.26)

蓮月さんは、池上本門寺の門前町にある古民家カフェ。
エクスプランテと同じ大田区、ご近所さんです。

もともとはお蕎麦屋さんだった場所を生かし
美味しいランチやコーヒーで、
新名所として愛されています。

春爛漫のある日、二階のお座敷で、
みんなで紋きりカードづくり。
男性、女性、子ども、ご年配の方。
さまざまな方が集まって、一緒にチョキチョキ。

Imgp0064


参加者のお子さんから
思いもかけないアイディアや
斬新な色づかいが出現!
すると、同じテーブルのおじさまが
お、やるなぁ。おれもまけじ、と大胆なレイアウト。
がぜん、もりあがってまいりました。

Imgp0059

Imgp0068


実はこういう化学反応、
みんなでやるワークショップの醍醐味なんです!
それぞれの個性にハッとさせられたり、ほんわかしたり。
最後はみんなで一緒に作品をならべて鑑賞しあいます。
いろんな作品が響きあって、
素敵なハーモニーがきこえるよう。

Imgp0077


おつかれさまでした!
(松田)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月23日 (土)

過去のワークショップ情報(2016年)

2015年のワークショップはこちら

2014年のワークショップはこちら

2013年のワークショップはこちら

2012年のワークショップはこちら

2011年のワークショップはこちら

2010年のワークショップはこちら

もっと前のワークショップはこちら

newhairsalonもんきりを着る、夏の暮らし。
「もんきりTシャツワークショップ」


夏の自由研究のように「紋切り」の楽しさと
「かたち」の美しさを味わいながら、自分だけの旗印のように
もんきりの「かたち」をTシャツの胸につけて、
この夏を元気に過ごしてみましょう。


日時:2016年7月18日(月・祝)13:00-15:00
参加費:3,000円 Tシャツ1枚をお持ち帰りいただけます
    お申込時にTシャツのサイズと色をお選びいただけます。

定員:8名(小学3年生以上)
会場:「本と工房の家」 東京大田区 東急池上線 御嶽山駅そば
詳細とお申込:下記アドレスよりご確認下さい。
本と工房の家HP
http://hontokoubou.tumblr.com/

hairsalonもんきりあそびフェア

こだわりのファッションを展開する群言堂さんの2つのお店で
もんきりあそびのフェアと展示を行います。
雰囲気のある店内が、もんきりの花々が彩る空間に。
書籍を手に取ってご覧頂ける機会です。ぜひお越し下さい。

4月15日~24日は群言堂上野桜木店にて、
4月28日~5月8日はRe:gendo(りげんどう・西荻窪)にてフェアを開催。
また4月23日には群言堂上野桜木店でもんきりワークショップを行います。
季節の花のもんきりでグリーティングカードを作りましょう。

展示・ワークショップの詳細は下記よりご確認ください。
http://www.gungendo.co.jp/news/details/000722.php


hairsalonもんきり実演

西武池袋本店の催事にもんきりが登場します。
昭和をテーマにした催事に、もんきり実演が登場!
ゴールデンウィークに昭和の味やあそびを楽しみましょう♪

実演日時
4月30日(土)13時~、15時~の2回
西武池袋本店7階催事場

昭和をテーマにした催事「うましなつかし昭和ホリデー」は
4月29日(金祝)~5月5日(木祝)まで開催します。

詳細は下記よりご確認ください。
https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/

hairsalon「紋切り」で花のグリーティングカードをつくろう

紙を折り、型紙の通りに切り抜いて、そっと開くと
手の中に美しい日本の文様が舞い降ります。これが「紋切りあそび」。
江戸の紋切りでグリーティングカードをつくります。
かつて日本人は文様を言葉のように使って暮らしの中で楽しんできました。
文様に込められた物語をひもときながら、切り紙を楽しみましょう。

日時:4月2日(土)16:00~18:00
場所:BOWL ららぽーと海老名店
参加費:¥1,000(税込、ワンドリンク付)
予約:ご予約は下記HPよりお申込ください。3月27日応募〆切です。

イベント詳細ページ:
http://www.lalaport-ebina.com/event/10352675_26068.html

 

hairsalon江戸から伝わるもんきりあそび
春の蓮月で桜を作ろう


日時:3月26日(土)15:00~17:00
場所:古民家カフェ 蓮月(大田区池上)
参加費:¥2,000(お菓子と飲み物つき)
予約:古民家カフェ 蓮月さんまでお願い致します。
    (電話:03-6410-5469)
古民家カフェ 蓮月HP
http://rengetsu.net/

hairsalon背守りを縫うワークショップ

埼玉県川越市にあるむすびカフェさんにて
ワークショップを開催します。
子どもの健康を願い、背守りを縫います。

●「背守り(せまもり)」とは
子どもの着物の背中に縫いつけた、魔除けのしるしです。
昔の人は「目」に邪を祓う力があると信じてきました。
着物の縫い「目」もそのひとつです。
その小ささ故、反物1枚でできてしまう
子どもの着物の背中には縫い目がありません。
背中から魔物が入ったり、魂が抜け出ることを心配した母親たちは、
わざと縫い「目」をつけました。
ひと針ひと針「縫い目」をつけていく背守りは、
子を想う親の祈りのかたちです。

日時:3月20日(日・祝)
①10時30分→12時30分 ②14時→16時
講師:下中菜穂
人数:各回 8名
受講費:(材料費込み・ちいさなおやつ付)
    赤ちゃん用肌着…5500 円(税込)
    ふろしき…………4900 円(税込)
 ◯赤ちゃん用肌着・・・size:50cm/白/綿100%(日本製)
   ◯ふろしき・・・size:約65×65cm/生成色/赤タッセル/綿100%(日本製)
  
ご予約・お問い合わせ:むすびカフェさんのHPよりお願い致します。
http://musubicafe.com/semamoriworkshop

hairsalon文様探検ワークショップ   

松竹梅、亀甲、扇、麻の葉…
昔から暮らしのさまざまな場面で使われてきた《文様》には、
いろいろな意味や願いがこめられています。
江古田の街を歩き、お店をめぐりながら、
今もあちこちに息づいている《文様》を探してみましよう。
拾い集めた《文様》から、切り紙のミニカードをつくります。
《文様》を手がかりとして、街と人との新たな出会いを楽しみましよう。
◎江古田駅周辺の街あるきをした後、切り紙作品をつくります。


第1回目:11月23日13時半~16時半(終了しました)
 第2回目:2016年1月23日
集合場所:西武池袋線江古田駅改札前
持ち物:はさみ、カッター、カメラ(携帯電話・スマートフォンでも可)、
               必要な方はめがね  
参加費:2000円(材料費込み、お茶とお菓子付き)
定員:20名(要予約、申込順)
対象:小学生以上(カッターを使います)
申込時期につきましては、改めてご案内致します。
※このワークショップは全2回ですが、
この1回のみでもお申し込みいただけます。
お申込・お問い合わせ:ねりまクラフトーク
https://www.facebook.com/craftalk.nerima
 




hairsalonもんきりワークショップ

2015年11月にオープンしたばかりの渋谷の公園通り
HMV&BOOKS TOKYOさんにて紋切りワークショップを開催します。
もんきりを切って、季節のハガキをつくりましょう。
HMV&BOOKS TOKYOもんきり本のコーナーも充実しています。

Hagakiimage


日時:2016年1月31日13時〜
持ち物:はさみまたはカッター、眼鏡(必要あれば)
参加お申込み:ローソンのチケット端末Loppiにて
                        チケットをお求めの上、ご参加ください。
                        イベント当日は、チケットを忘れずに必ずお持ち下さい。
                     (チケット代金2000円+手数料)

イベント詳細ページ
http://www.hmv.co.jp/st/event/23020/

hairsalon「型」にあそぶ、「型」をあそぶ
ワークショップ&トークセッション


【紋切りワークショップー語るかたち】
江戸の紋きりあそびを通して、暮らしの中で言葉のように語り継がれてきた
「かたち」を体験します。紋切り型を使ってコースターを作り、展示します。


日時:2016年1月4日(月)13時~15時
費用:大人1000円、小学生以下500円
定員:25名(先着順)
持ち物:はさみ、めがね(必要な方)
お申込み・お問い合せ
NPO法人アートフル・アクションへ10月15日より
電話、FAX、Eメールでお申し込みください。
(電話/FAX 050-3627-9531、Eメール:mail★artfullaction.net)
メールは★を@に変更の上お送りください。

【トークセッション】
「型」をめぐる楽しいトークセッションをおこないます。


日時:2016年1月4日(月)15時15分~16時30分
費用:無料
定員:40名(当日先着順)
ゲスト:津村禮次郎(能楽師)、下中菜穂(造形作家)

場所(共通):小金井市立宮地楽器ホール(小金井市市民交流センター)市民ギャラリー

詳細は下記HPをご覧ください。

アートフルアクションHP
http://artfullaction.net/index.php?itemid=309

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月26日 (水)

特別企画 もんきり壁紙プレゼント!

もんきりを使った壁紙なので「もんきり壁紙」。
iPhone、アンドロイド、iPad用があります。
お使いのものに合わせてどうぞ。

どんどん伸び、広がっていく植物は、子孫繁栄につながり、
めでたいものとされました。
この壁紙に使っているのは「変り虎杖(いたどり)」の紋です。
道端にも生えている丈夫な植物です。

Imgp3003


繁殖力が旺盛なこと、食用や民間薬に使われる身近な植物であったため
家紋となったのでしょう。
別名スカンポなどとも呼ばれています。

iPhone用1

Iphone_itadori1

「iphone_itadori1.jpg」をダウンロード

iPhone用2

Iphone_itadori2

「iphone_itadori2.jpg」をダウンロード

アンドロイド用1

Android_itadori1_2

「android_itadori1.jpg」をダウンロード

アンドロイド用2

Android_itadori2_2

「android_itadori2.jpg」をダウンロード

iPad用1

Ipad_itadori1

「ipad_itadori1.jpg」をダウンロード

iPad用2

Ipad_itadori2_2

「ipad_itadori2.jpg」をダウンロード

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月28日 (土)

文様探検ワークショップ〜お茶の水の巻〜

3月21日にお茶の水で文様探検ワークショップを開催しました。
2回連続講座の第1回目です。
みんなで街の文様探しと切り紙カードをつくりました。

R0005927

まずはみんなで街で文様探検。

R0005895

お茶の水界隈は戦災でほとんど消失してしまったので
古い建物は少ないのですが、みんなで探すと次々に出てきました!
あるあるあるある…ここにもあそこにも!

R0005910

石橋のたもとに、さりげなく文様が。

R0005908

文様じゃないけど文様みたいなもの。
電車の走る鉄橋の下の支えも文様に見えてくる!

R0005907

これは素敵な「看板建築」。
屋根の上にはユーモラスなライオンがいました。
文様探しをした後は、みんなでお茶の水の文様カードを作りました。
第2回に向けて文様探しの自由研究です。
第2回は5月16日の開催です。
第2回だけの参加もできます。
今回同様、文様探し(お散歩)と切り紙カードづくりをします。
薫風の爽やかなひととき。
ぜひご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

紋切りワークショップ:桃の節句の小屏風をつくろう

2月28日(土)にもんきり遊びワークショップを開催しました。
東京・浜松町駅すぐそばにあるラジオ局、文化放送で行うワークショップです。
桃の節句の小屏風をテーマに参加者さんと小さな屏風を作りました。
出来上がった小屏風を季節らしくあしらい、写真を撮りました。

Imgp5764

Imgp5766

Imgp5770

お雛様と一緒に。

Imgp5768

Imgp5772

Imgp5774

Imgp5781

お菓子をひな人形に見立てて。

Imgp5776

Imgp5777

皆さんの作品が勢揃い。
集まると、パッとその場が華やぎます。
3月28日(土)にも同じ場所で開催します。
次回のテーマは「桜のおもてなし コースターと箸袋」です。
3回講座ですが、1回でもご参加できます。
お問い合わせ、お申し込みは下記HPよりお願い致します。
この春、もんきり遊びなどのワークショップを多数開催予定です。
詳細は小社HPよりご確認頂けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«東京都庭園美術館で、たてもの文様帖ワークショップ